トップ 小児科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ


小児科ナビ > まずは基礎知識

まずは基礎知識

行くかどうか迷ったら

子供の体調がおかしいけれども、小児科で診察を受けるほどのものなのかと悩むケースもよくあることです。あまりにも重症であることが明らかであれば、迷わず小児科を受診すると考えられますが、軽症ならしばらく様子を見た方がいいか、気がついた時に診察を受けておいた方がいいのかは迷うかもしれません。 例えば、子供の代表的な症状の1つに発熱がありますが、体温の高低や熱が続いている日数だけで判断するのではなく、熱があっても表情に覇気があり、ある程度の食欲があって、元気に遊んでいるようなら、実は


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/001kisochi/index.php on line 59

Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/INCLUDE/centerad_.txt): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/001kisochi/index.php on line 59

まずは基礎知識の記事

まずは基礎知識のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

行くかどうか迷ったら

行くかどうか迷ったら

子供の体調がおかしいけれども、小児科で診察を受けるほどのものなのかと悩むケースもよくあることです。あまりにも重症であることが明らかであれば・・・


診察のポイント

診察のポイント

小児科にかかる時には、子供が発熱したなど緊急であることが多く、家族も冷静ではないという場合がありますが、子供の症状を少しでも早く和らげて回・・・


小児科のかかり方

小児科のかかり方

多くの人が子供だった時代にお世話になった小児科、またそこから親となって子供を連れて診察に訪れることになった小児科がどのようなところなのか、・・・


どのようなところか

どのようなところか

小児科では、年齢的に小児と考えられている子供を対象に、また小児特有の疾患などの診察や治療に適している所ですので、子供が体調を崩したり、小児・・・


何歳まで?

何歳まで?

小児科は、病院に多くある科目の中で、年齢による区分分けがされている最も有名だと言える科目になります。他には、内科や消化器科などがありますが・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 何歳まで?

小児科は、病院に多くある科目の中で、年齢による区分分けがされている最も有名だと言える科目になります。他には、内科や消化器科などがありますが、これらは身体の部分で分けられている科目であり、最近一部の医療機関で設置されるようになった思春期外来などとは違って、一般的に多くの子供たちが診療にかかるポピュラーな科目だと言っても過言ではないでしょう。 小児科は、生まれたばかりの新生児よりかかることができ、そのまま1歳になるまでの乳児期、小学校入学までの幼児期、その後の学童期までの、健康

小児科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。