トップ 小児科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ


小児科ナビ知っておきたいケア > 家庭でのケアが第一

家庭でのケアが第一

家庭でのケアが第一の画像

子供が病気になった時には、体調が不安定になるだけではなく、精神的にも不安になるものですが、家族の手厚い看護があってこそ、安心して病気にもなれるというものです。病気の診断や薬の処方では小児科を上手に活用することになりますが、入院などというよほどの事態にならない限り、基本的には家庭で治療をする時間が長くなると思われます。ですから、発熱時の対処や入浴が差し支えないのか、また病気の時の食事や薬の服用について、あらかじめ知識を持っていると安心です。

また、熱が出る時には、寒気を訴えて身体を震わせていることもありますので、寒がっていたら衣類や毛布などで身体を包んで暖め、熱で暑いと訴えたらそれらをどけて身体を冷やしてあげると良いでしょう。嘔吐や下痢などを繰り返している時には安静にして、食事も控えめにしておくことで治まる場合がほとんどですので、イオン飲料などで水分を補給しながら症状が治まるのを待ちます。

発熱以上に多い子供の症状としては咳込みがありますが、発熱よりも緊急性がないと判断される場合が多く、咳だけで小児科を受診する傾向は少なめのようです。軽い咳なら心配はありませんが、喉の奥が真っ赤になっているような状態の時にはその咳がひどくなっていく前兆かもしれません。起きている時にはあまりひどくなくても、横になって寝ようとすると咳込みがひどくなる場合がありますので、咳がひどくて眠れない様子の時には身体を横にしてみたり、一度起こしてみたりして、寝付くまで待ってみます。

鼻水がひどくて、鼻が詰まっている場合も、夜はなかなか眠れずに苦しいものです。起きている間は鼻をかむことができても、寝ている間は派手にかむことができませんが、鼻水を取り除く専用の器具や細めのスポイドなどを使ってそっと取り除くことができます。年齢が小さな子供になるほど、体調が良くない時には、機嫌も悪くなりがちですが、少しの知識や工夫で、辛い時間を乗り越えることができ、身体の回復を早めることが叶うかもしれません。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/002shicare/006.php on line 85

Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/INCLUDE/centerad_.txt): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/002shicare/006.php on line 85

小児科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/002shicare/006.php on line 92

    Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/select/r.cgi?day=10): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/002shicare/006.php on line 92

今日のお勧め記事 ⇒ 小児科のかかり方

多くの人が子供だった時代にお世話になった小児科、またそこから親となって子供を連れて診察に訪れることになった小児科がどのようなところなのか、今更改めて聞く話ではないと思うかもしれません。でも、小児科に上手にかかることができる人は、子供の健康状態に留意し、病気などの症状がある時だけではなく、普段から健康に過ごすことが出来るのです。 自身が診察を受けるのとは違って、小児科での治療を受ける時には、子供の痛みや辛さを代弁することになる場合が多いと考えられます。子供の親や家族など、普段

小児科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。