トップ 小児科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ


小児科ナビ知っておきたいケア > 食事に困る時

食事に困る時

食事に困る時の画像

子供が体調を崩した時には、例外的な場合を除いて、食欲も急激にダウンすることがほとんどですので、病気の時の食事作りには苦労している人は多いことでしょう。好物ならなんとか食べる意欲を見せてくれて食べたということなら良いのですが、好物でさえ食べたがらないという場合は困ってしまいますし、その好物があまり消化に良い食べ物ではない場合には、食べさせることを躊躇してしまうかもしれません。

発熱などの症状が見られる時には、必ずしも無理をして食事をしなければならないということはなく、食べられない状況では食べなくても良いということをまずは知っておきましょう。ただし、イオン飲料など水分だけは充分にとって、脱水症状を起こさないようにし、食事をとれなくても、薬は決められたタイミングで服用するようにしておきます。少しなら食べられるという場合には、脂肪分が少ない食材や消化の良いメニューを選ぶと良いでしょう。

小児科でよく勧められる、病気の時のメニューには、うどんやお粥、柔らかくしたパン、すりおろしたリンゴや野菜のエキスがたっぷり出たスープなどがあります。他にも、豆腐などの口当たりが良いものや、1つでも栄養価が高い卵、淡白な白身魚などもぜひ取り入れたい食材となります。それとは逆に、お勧めではないのは、炭酸飲料や牛乳などの乳製品、お粥状ではないご飯や、お肉類などとなりますので、注意します。

また、吐き気や下痢などが続いている場合には、たとえ食欲があっても、体調が戻っていなければ、食べた分だけまた吐いたり、下痢をしたりすることになって、治りが遅くなりますので、小児科の医師の指示があるまで、何も食べないようにすることが良いでしょう。病気の時にお勧めではない食材の中に牛乳がありますが、新生児の場合、母乳やミルクがメインの食事となりますので、避けることが難しいと考えられます。

母乳ならいつもより早めに授乳を切り上げるようにし、ミルクは薄めて飲み具合を見ながら飲ませるようにします。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/002shicare/009.php on line 88

Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/INCLUDE/centerad_.txt): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/002shicare/009.php on line 88

小児科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/002shicare/009.php on line 95

    Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/select/r.cgi?day=10): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/002shicare/009.php on line 95

今日のお勧め記事 ⇒ 現代っ子の症状

よほどの理由がなければ、普段から毎日のように体温を測っているという人は少ないかもしれませんが、病気の時だけではなく、元気な時でもたまには体温を測る機会を作り、自分の平熱を知っておかなくてはいけません。子供でもそれは同様なのですが、その子供の体温が昔とは違って、どんどん低下しているということを聞いたことはないでしょうか? 子供でも大人と同様、36度半ば位が理想的な平熱なのですが、現代の子供は36度を軽く下回り、35度ギリギリ位という体温の子供が多いほどですから驚きます。ある学

小児科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。