トップ 小児科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ


小児科ナビ > 病気になるのが仕事

病気になるのが仕事

内科以外の症状

元気な子供はとにかくよく遊び、転んだり、落ちたりして頭を打つことが多いのですが、その様子によって、どのような対応をすれば良いのかが分かれます。一般的には頭を打った後、すぐに泣いて、意識もしっかりとしていて、きちんと会話をすることができれば、ひとまずは安心です。 打った頭を調べて出血していないかだけではなく、骨が陥没していないかなどもよく調べ、さらに、顔色が悪くなって嘔吐したり、激しい痙攣を起こしたりする時には大至急救急車を手配することが必要です。そのような危険な症状が見られ


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/003byokisi/index.php on line 59

Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/INCLUDE/centerad_.txt): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/003byokisi/index.php on line 59

病気になるのが仕事の記事

病気になるのが仕事のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

内科以外の症状

内科以外の症状

元気な子供はとにかくよく遊び、転んだり、落ちたりして頭を打つことが多いのですが、その様子によって、どのような対応をすれば良いのかが分かれま・・・


アレルギー性

アレルギー性

現代は、昔よりもアレルギー性の疾患を抱えている子供が多くいると言われていて、その原因は遺伝性のものや住環境などで、またそれらが組み合わさっ・・・


まずは予防から

まずは予防から

母子手帳を見ると、特に乳児期から幼児期までは予防接種のスケジュールがびっしりと詰まっていることに驚いてしまいますが、現在は予防接種の法律改・・・


免疫を付けて丈夫に

免疫を付けて丈夫に

子供は病気をしながら成長していくとはよく言われていることですが、そうは言ってもやはり病気になっている子供の姿を見れば辛くなり、自分が変わっ・・・


感染症あれこれ

感染症あれこれ

感染症とは、人や動物、またはケガをしてできた傷口などから体内にウイルスや細菌などの病原体が入ってくることによって起こる病気です。体内に入っ・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 診察のポイント

小児科にかかる時には、子供が発熱したなど緊急であることが多く、家族も冷静ではないという場合がありますが、子供の症状を少しでも早く和らげて回復する為には、家族の対応がとても重要です。急な体調変化があった場合でも、まずは落ち着いて子供をよく観察し、特にまだ言葉を話せない乳児なら不快な症状を訴えることができませんので、顔色やお腹の張り具合、体温や便通、さらには身体の部位を手で押さえていれば、そのような行為から症状を判断することになります。 普段は話すことが出来る幼児以上の子供でも

小児科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。