トップ 小児科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ


小児科ナビ健やかな毎日の為に > 病気と上手く付き合う

病気と上手く付き合う

病気と上手く付き合うの画像

病気になるというのは、誰でも良い気分ではないと思われますので、できれば病気になりたくない、毎日元気に暮らしていたいと願っているはずです。それは大人だけの願いではなく、子供でも強く感じていることですが、その為にどれだけの人がどのような行動をしているのでしょうか。

元気な時には健康の大切さはあまり意識されないものですが、ひとたび熱が出たり、下痢が続いたりして、病気になった時に初めて健康であることの有難みが分かるという人が大半なのではないかと思います。急な発熱や体調の変化は予期せず訪れることが多いですから、家庭ではそのような体調の変化に対応することができるような薬の常備などを心掛けておき、日頃から子供の体調には気を配っておくことが必要です。

少し体調がおかしいと感じたら、小児科の診察を受けることが出来る時間帯に出かけ、家族は早めの対処をすることが求められます。もちろんむやみに小児科を利用する必要はありませんが、慎重に様子を見過ぎて、体調が悪化してしまったけれども、小児科の診察は終わってしまって、救急医療センターしか開いていないとなれば、家族も焦り、子供にもその不安が伝わってしまいます。

子供の体調の変化を観察しながら、必要に応じて診察を受ければ良いのですが、その判断はいつもの子供の様子を知っている家族だからこそ付けられるものではないでしょうか。また、現代は低体温、アレルギー体質の子供などが増えていて、それらも含めてさまざまな慢性的な病気にかかる子供もいる為、長く病気の治療にかかっていることがあります。

そのような場合には病気の治療だけではなく、メンタル面でのケアも重要となりますので、いつでも病気や健康について相談出来るかかり付けの小児科を持っておくと安心だと思われます。病気になる機会は、健康になる為のアドバイスをもらう機会というくらいに考えて、たくさんの子供が元気で健やかに暮らしていくことを願いたいものです。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/004sukoyak/016.php on line 88

Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/INCLUDE/centerad_.txt): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/004sukoyak/016.php on line 88

小児科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/004sukoyak/016.php on line 95

    Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/select/r.cgi?day=10): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/004sukoyak/016.php on line 95

今日のお勧め記事 ⇒ 内科以外の症状

元気な子供はとにかくよく遊び、転んだり、落ちたりして頭を打つことが多いのですが、その様子によって、どのような対応をすれば良いのかが分かれます。一般的には頭を打った後、すぐに泣いて、意識もしっかりとしていて、きちんと会話をすることができれば、ひとまずは安心です。 打った頭を調べて出血していないかだけではなく、骨が陥没していないかなどもよく調べ、さらに、顔色が悪くなって嘔吐したり、激しい痙攣を起こしたりする時には大至急救急車を手配することが必要です。そのような危険な症状が見られ

小児科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。