トップ 小児科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ


小児科ナビ健やかな毎日の為に > 休日・夜間に限って

休日・夜間に限って

休日・夜間に限っての画像

夕方まで元気に遊んでいたのに、日が暮れかかる頃になって熱が出始めたり、何かしらの症状が現れたりするということは実に多くあります。まるで、もう小児科の診察時間が終わるという頃を見計らったように症状が起きてしまうと、不安でうろたえてしまう親は少なくはないでしょう。また、日曜日などでも同じような傾向が見られ、各地で救急医療センターが大変な混雑となることが社会現象ともなっています。

最近では、そのような事態を少しでも緩和する為に夜間の一時診察や日曜日も診察時間をとっている小児科も少しずつではありますが増えてきました。そのような小児科が近くにない場合には、早めに診察を受けることが望ましいような急を要する症状だと判断できる時のみ、救急医療センターを利用することになります。ですから、家族が子供の状態を見て、それが急を要するのかを迅速にしかも正しく判断しなければなりません。

まず、高熱や発疹などが急に出てきた場合でも、4つのポイントを確認することでその判断を付け易くなります。1つめは機嫌の良し悪し、2つめは食欲の有無、3つめはその日の便通、4つめは睡眠の状態です。泣いたりわめいたりするのではなく、状態が落ち着いていて静かに遊んでいるようなら機嫌は悪くないと思えますし、必要以上にガツガツと食べなくても、普段の食事量と比べて少し抑え気味な位なら食欲も問題ないと判断出来ます。

また、その日きちんと便が出ていて、色や固さなども異常なものでなかったならひとまずは安心で、眠れずに不快な症状があることを訴えなければそのまま寝かせておいて大丈夫です。これらの様子が確認出来る場合には、家庭で看病をしながら経過を観察し、小児科の診察が受けられる時間になってから出向きます。

それとは逆に4つのポイントを確認して不安な部分がある時には、救急医療センターでの早めの処置が必要だと考えられます。一般的には眠れなければ機嫌が悪くなりますし、便の状態がおかしい時には食事も受け付けないということが多いと思われます。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/004sukoyak/017.php on line 88

Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/INCLUDE/centerad_.txt): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/004sukoyak/017.php on line 88

小児科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/004sukoyak/017.php on line 95

    Warning: file_get_contents(http://power-city.net/include/shounika/select/r.cgi?day=10): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/2/3/sd0178023/centropv.com/004sukoyak/017.php on line 95

今日のお勧め記事 ⇒ アレルギー性

現代は、昔よりもアレルギー性の疾患を抱えている子供が多くいると言われていて、その原因は遺伝性のものや住環境などで、またそれらが組み合わさっている場合もあります。アレルギーの反応が現れるのは、皮膚や鼻、目などとなり、子供特有の柔らかい皮膚や粘膜などに集中して反応が出やすくなってしまいます。 いずれのアレルギーも、埃やダニなど住環境の原因の他、食べ物でもアレルギーが出やすいので、原因を特定する為には血液検査をして調べることが出来ます。アレルギー疾患のうち、アトピー性皮膚炎は、皮

小児科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。